函館には恵山という登れる活火山がある!

恵山 観光
恵山

恵山って?

恵山地区って、北海道函館市です。函館の市街地から車で約1時間位走ると着きます。なぜ恵山地区なのか?というと、そこには恵山、という山があります。そこからきてるんでしょうね。この恵山は、活火山なのに登山ができるという かなり珍しい山です。関東だと、神奈川県箱根町の大涌谷と似た感じで、常に煙が立ち上がっています。また周囲は硫黄の臭いがします。それでも、標高は618mで、途中までは車で行くことができるので、実際は300m程登れば頂上に着く感じです。この恵山地区って、函館でも、あまり知られていない所だと思います。現に私は静岡県民で、函館に移住してきたのですが、こっちに来るまで、その存在を知りませんでした。函館に来てから、私はドローンをやっていて、どこか綺麗な景色がないか、あればドローンで空撮したい、と思い探していたのです。そんな時、この恵山をいう場所をしりました。最近では、ロックグループのGLAYが無人コンサートをやったということで有名になりました。そんな恵山の、いろいろな紹介をしたいと思います。

道南金剛

見ての通り、凄い景色です。元は採石場だったようです。写真だと、そんなに迫力を感じないと思いますが実際に行ってみると、これが凄いんです。この上の方には鹿がいました。というか、函館ですよ?函館に こんな所があるなんて、観光客の方は ほぼ知らないと思います。私も知りませんでした。国道278号線から途中で海の方へ行くとあります。場所的には 日浦地区というところのようです。

道の駅 なとわ・えさん

道の駅なとわ・えさん は国道278号線沿いにある道の駅です。「なとわ」とは、道南地方の方言で、「あなたと私」という意味だそうです。海に面していて、建物屋上に登ることができ、そこからの景色は爽快です。中には物産館や喫茶店があります。駐車場もかなり広いです。また、建物には24時間利用できるトイレも完備されていて、とても綺麗に整備されています。なので、車中泊にはとても良い場所です。現に私は車中泊しましたが、快適でした。すぐ目の前にはコンビニローソンがあtったり、近くにホームセンターがあったりと、とても便利です。

夏はキャンプ場になる

道の駅の横が、夏になるとキャンプ場になるそうです。目の前が海のキャンプ場、更に恵山を望みながらキャンプ。最高だと思います。

砂鉄の海岸

見てください。写真左側が黒くなっていますよね?これ、実は砂鉄なんだそうです。珍しいですよねー。市役所で聞いたので間違いはないと思います。残念ながら磁石を持っていなかったので、砂鉄が磁石につく映像はありません。

行き止まりの場所

行き止まりの場所って?って思いますよね。海岸沿いを行くと、最後行き止まりになるんです。この行き止まりの場所の先には、反対側の水無海浜温泉という海の温泉があります。残念ながら、そこまでは、ここからは行くことができません。半島内陸からこの場所の反対方向に行くしかないんです。ここから行けたら早いんですけどね。しかしながら、ここの景色も最高で、とても綺麗です。目の前には恵山がみえ、海にはイルカかマグロみたいな大きな魚が泳いでいました。まあドローンで空撮したから わかったんですけど。

水無海浜温泉

水無海浜温泉は、潮の満ち引きで温泉になるという変わった温泉です。海の中にありますので、温泉とはいえ、不思議な感覚で入ることができます。更衣室もありますが、ここは水着を着て入る温泉ですので、裸で入らないようにしてください。また入ることができる時間などは、その日で違うので、調べていってくださいね。駐車場は、すぐ上にあります。無料です。

恵山

いよいよ恵山ですね。標高300mの火口原駐車場までは、車で行くことができます。この駐車場もかなり広いです。またトイレもあります。

恵山は活火山ですが、登ることができるんです。これも珍しい。こんな感じで登山道が整備されています。と言っても、最初だけですが・・途中からは、砂利道になります。とはいえ、凄い崖を登るとか、ありませんので ご安心を。

活火山なんで、いたるところから噴煙がでています。そして硫黄の臭いが凄いです。でもこんな

真近でこの景色を見ることができるなんて、びっくりです。

頂上からの映像は こんな感じです。標高618mですが、先にも述べたように標高300mまでは車で行けますので、実質318mだけ登ることになりますね。実際に私登りましたが、私はキツかったです。まあ、それでも1時間半位で登りました。それで、ここでもドローン空撮しましたが、ここは北海道恵山道立自然公園になっているので、勝手に飛ばすことはダメです。檜山森林管理事務所に許可をいただいて撮影しました。余談ですが、恵山地区でドローン空撮をしていますが、それぞれ、許可をとってやっています。ドローン空撮する方は、しっかりと許可をとってから撮影してくださいね。

まとめ

恵山地区は、絶景ポイントが多いです。ここで紹介していない、恵山つつじ公園などもあります。5月下旬から6月下旬あたりに つつじ祭りが開催されるようです。そんなイベントもあります。函館以外の方は、知らない方が多いと思い、ここで紹介させていただきました。函館市街地から車で約1時間ですので、時間に余裕がある方は是非行ってみてください。

YOUTUBEでも発信しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました